ハウス栽培での野菜作り


ベルカナファームがハウスで栽培する主な品目です。

秋冬
・葉物野菜

春夏
・アールスメロン

ベルカナファームはアールスメロンの栽培に注力していますが、
夏場のハウス栽培においてもチャレンジを重ね、適した作物を探し続けています。
秋冬においては葉物野菜など主体に生産を行なっています。
葉物で知られるアブラナ科はもちろん、ほうれん草などのヒユ科、
キクナのキク科など作付けもさまざまです。
同じ作物を繰り返し栽培する事で発生しやすい連作障害への
リスクを軽減するために、ローテーションを行っています。
連作障害の元になりうる有機物質を土壌微生物により分解、
地力を高めるための土壌微生物を含んだ堆肥を施用、堆肥も土壌分析結果を元に
繰返しの施用を避け土壌微生物の多様化を図っています。
堆肥については出所がわかり成分分析表の発行可能なメーカーから
厳選して取り寄せを行なっています。

化学肥料を施用することはありません。

露地野菜と同じく野菜中心の食生活を送っている方や、本格的なベジタブル料理において
ご活用いただける野菜作りを意識しています

葉物野菜を生産すると必ず発生する残渣(残りかす)においてはハウスの外で
一箇所に集め何年も充分に発酵させることで上質な土へと変化させます。
一部は露地での作付けに再利用する事で循環型の農業を実現しています。
また、残渣の一部は鶏舎をプライベートで保有する子育て世帯のご家族へ
飼料として提供を行なっています。
上部へ戻る